担当者 ihe-admin  登録日時 2013/6/28 11:35 (1800 ヒット)

IHE勉強会in大阪(初級編) IHEなんでも相談会付

   
日時 2013年10月26日 (土) 10:00-15:10 (個別相談会15:10-17:10)
場所 大阪府立成人病センター
資料代 3,000円(本勉強会は、厚生労働省「平成25年度医療情報システムの相互運用性確保のための普及啓発事業」の補助により実施しています。)
主催 日本IHE協会 普及推進委員会 世話人:坂本
後援 日本放射線技術学会 医療情報分科会
● プログラム・演者・タイトルは、都合により変更になる可能性があります。
● 参加する方は、必ず参加登録をお願いします。
● 医療情報技師更新ポイント:3ポイント
● 医用画像情報専門技師ポイント:1ポイント
IHE勉強会in大阪「放射線」中級編(翌10/27開催・参加費3,000円)もあわせて受講すると
 合計で1,000円引き(2日間で5,000円)になります。
★医療情報技師ポイントを申請されるかたは必ず技師認定証番号がわかるものを持参願います。
技師認定証番号が不明の場合、ポイント申請ができない場合がありますので予めご了承願います。


★当日参加ついて(ご案内)★
 席に余裕がございますので、【当日参加】をお受けいたします。参加ご希望の方は直接会場までお越しください。
<注>配布資料等が当日ご提供できない可能性がございます。あらかじめご了承ください。

開始時間 10時00分
定員数 80人 (予約数 25人)
予約締切時間 2013/10/23 17:00

■プログラム

開会の挨拶   奥田保男(日本IHE協会)   10:00-10:05

<第一部> IHE概要   司会:坂本 博(普及推進委員会)

  1. なぜIHE活動が始まったか            10:05-10:25(20分)
		
奥田 保男(普及推進委員会)
  2. ユーザが、最低限知っておくべきIHEの知識    10:25-10:45(20分)
坂本 博(普及推進委員会)
  3. IHEを支える標準規格(DICOM、HL7)の基礎  10:45-11:15(30分)
鈴木 真人(接続性検証委員会)
  4. IHE逆引き辞典                 11:15-11:40(25分)
松田 恵雄(普及推進委員会)
  昼食 11:40-12:40 ※昼食はご用意いたしません。
<第二部> IHE協会の活動   司会:奥田 保男(普及推進委員会)

  5. コネクタソンの紹介と結果表の見方について  12:40-13:05(25分)
    - 接続検証ツールの解説 -
		
塩川 康成(接続性検証委員会)
  6.循環器分野のIHE              13:05-13:35(30分)
竹花 一哉(循環器委員会)
  休憩 13:35-13:45
<第三部> 導入にあたって   司会:松田恵雄(普及推進委員会)

  7. HISベンダ視点からのIHE導入を考える       13:45-14:10(25分)
		
北山 健児(富士通)
  8. RIS、PACSベンダ視点からのIHE導入を考える 14:10-14:35(25分)
鏑木 善誉(横河医療ソリューションズ株式会社)
  9. ユーザ視点からのIHE導入を考える      14:35-15:00(25分)
川眞田 実(大阪府立成人病センター)
  閉会の挨拶
<第四部> IHEなんでも相談会 15:10-17:10
 ・日本IHE協会のスタッフがIHEに関するご相談を個別に承ります。
 ・先着8名(またはグループ)で受付を終了致します。
 ・1名(またはグループ)につき30分の時間枠でご相談させていただきます。
 ・個人/グループのご所属を問いません。
 ・ご希望者は事前参加登録欄に「希望時間枠」および、ご相談内容を記入願います。
  事務局より参加時間枠をお知らせいたします。
 ・相談会申し込みにあたっての追加費用は必要ありません。

受付を終了しました