担当者 ihe-admin  登録日時 2017/1/30 17:41 (2227 ヒット)

当日現地での参加を受け付けます。
事前の受講生登録は締め切りました。 当日の現地での参加登録と受講も受付けます。参加費は現金で釣り銭のないようご用意ください。領収書をお渡しいたします。名刺や身分証明できる書類のご持参をお願いいたします。

■ 開催概要

日時 2017年3月11日(土) 13:00〜17:00 (受付開始 12:30予定)
会場 東京ミッドタウン シスコ セミナールーム
地図:http://www.cisco.com/web/JP/news/ga/map_tokyo.html
主催 日本IHE協会 普及推進委員会 世話人:川田、山本、安藤
参加費 会員/医療機関/行政/研究機関関係者 5,000円(税込)
非会員/メーカ/ベンダの方 7,000円(税込)

※ 以下の方は、日本IHE協会の会員として受講可能です。
 ・日本IHE協会のB会員(個人会員)の方
 ・日本IHE協会のA会員(団体会員)に勤務されている方
 ・日本IHE協会の会員学術団体の正会員の方

※ 会員企業・医療機関・学術団体は以下から確認可能です。
 http://www.ihe-j.org/recruit/index.html

 例:日本医学放射線学会・日本放射線技術学会・日本医療情報学会・
   日本放射線腫瘍学会等は、会員学術団体です
  (入力フォームにリストがございます)。

●プログラム・演者・タイトルは、都合により変更になる可能性があります。
●参加する方は、必ず事前参加登録をお願いします。
●受付後、受理のご連絡をメールにてお送りし、請求書を郵送いたしますので、
 指定の口座に参加費の振り込みをお願いいたします。
●医療情報技師更新ポイント:3ポイント。

★医療情報技師ポイントを申請されるかたは必ず技師認定証番号がわかるものを持参願います。
 技師認定証番号が不明の場合、ポイント申請ができない場合がありますので
 予めご了承願います。
★予約変更については問合フォーム ( http://www.ihe-j.org/contact )よりご連絡下さい。
★会場のセキュリティーのため、参加者の「氏名」と「所属」を会場管理者に提供しますので、ご了承ください。この情報は、ビルの入出管理以外には、使用いたしません。

開始時間 13時00分
定員数 60人 (予約数 18人)
予約締切時間 2017/3/8 13:00

■ プログラム

■ 第1部 IHEの概要 (13:00〜13:50)

  1. イントロダクション−日本IHE協会とその活動− (20分)
日本IHE協会 普及推進委員 安藤 裕
  2. ユーザが、最低限知っておくべきIHEの知識 (30分)
日本IHE協会 普及推進委員 向井 まさみ
■ 第2部(前半) 分野別のIHE (13:50〜14:40)   3. ITI領域のIHE(25分)
日本IHE協会 ITI企画委員 関 昌佳
  4. 放射線領域のIHE(25分)
日本IHE協会 放射線技術委員 塩川 康成
<<<休憩 14:40 〜 14:50>>> ■ 第2部(後半) 分野別のIHE (14:50〜15:50)   5. 臨床検査領域のIHE(20分)
日本IHE協会 臨床検査委員 平沢 修
  6. 循環器領域のIHE(20分)
日本IHE協会 循環器技術委員 越後 洋一
  7. 患者ケアデバイス(PCD)のIHE(20分)
日本IHE協会 PCD委員会 北川 和美
■ 第3部 IHEの使い方 (15:50〜16:50)   8. IHE型地域連携のワークフローとユースケース netPDI(30分)
日本IHE協会 ITI企画委員 関 昌佳
  9. IHEに準拠した仕様書の書き方(30分)
日本IHE協会 普及推進委員 安藤 裕
■ 第4部 Q&A (16:50〜17:00)   10. Q&A(10分)

受付を終了しました