担当者 ihe-admin  登録日時 2014/8/6 14:41 (3107 ヒット)

■ 開催概要

テーマ : コネクタソンを実際に見てみよう!
IHE-Jコネクタソン2014開催に合わせて、IHE勉強会とコネクタソンの見学会を行います。IHE-Jで行っているコネクタソンの概要説明とコネクタソン2014にて実際に検証されている各ドメイン(放射線、循環器、ITI、PCD)の統合プロファイルの解説を行った後に、コネクタソン会場に移動し、検証作業の見学を行います。基本的な放射線の領域の検証、地域連携に欠かせないITインフラ基盤の検証等、実際の接続検証作業を是非ご体感下さい。
(プログラムにない臨床検査、内視鏡のプロファイルについては申込時のアンケートによってコネクタソン見学時に解説いたします)
 
日時 2014年9月18日(木)13:30-17:00 (受付開始 13:00)
場所 横浜市産業貿易センタービル 地下1F B102号室
アクセス http://www.sanbo-center.co.jp/access.html
主催 日本IHE協会 普及推進委員会 世話人:坂本
参加費 日本IHE協会会員(※):3,000円、 非会員:5,000円
空席がありますので、当日、現地での受講申請受付致します。
参加費は以下となります。当日、現金でお支払いください。
日本IHE協会会員(※):3,500円、 非会員:5,500円
※以下の方は、日本IHE協会の会員として受講可能です。
 ・日本IHE協会のB会員(個人会員)の方
 ・日本IHE協会のA会員(団体会員)に勤務されている方、
  会員学術団体の正会員の方
会員企業・医療機関・学術団体は以下から確認可能です。
http://www.ihe-j.org/recruit/index.html
例:日本医学放射線学会・日本放射線技術学会・日本医療情報学会・日本放射線腫瘍学会等は、会員学術団体です(入力フォームにリストがございます)。
● 参加する方は、必ず参加登録をお願いします。
● 受付後、受理のご連絡をメールにてお送りし、請求書を郵送いたしますので
 指定の口座に参加費の振り込みをお願いいたします。
● 医療情報技師更新ポイント: 1ポイント
● プログラム・演者・タイトルは、都合により変更になる可能性があります。
医療情報技師ポイントを申請されるかたは必ず技師認定証番号がわかるものを持参願います。技師認定証番号が不明の場合、ポイント申請ができない場合がありますので予めご了承願います。

開始時間 13時30分
定員数 60人 (予約数 39人)
予約締切時間 2014/9/11 17:00

■ プログラム (一部変更となる場合がございます)

司会 普及推進委員(東北大学病院) 坂本 博
< 挨拶 >
				代表理事(放射線医学総合研究所) 安藤 裕 
<13:30-13:50>
 (1) IHE概要 (20分)
				普及推進委員(東北大学病院) 坂本 博
<13:50-14:15>
 (2) コネクタソン解説 (25分)
				接続検証委員(JAHIS) 吉村 仁
<14:15-14:35>
 (3) コネクタソンで行われる放射線業務シナリオ (20分)
				放射線技術委員(東芝メディカルシステムズ) 塩川 康成
<14:35-14:55>
 (4) コネクタソンで行われる循環器業務シナリオ (20分)
				普及推進委員(静岡県立総合病院) 法橋 一生
<14:55-15:15>
 (5) コネクタソンで行われるITI業務シナリオ (20分)
				ITI企画委員(放射線医学総合研究所) 安藤 裕
<15:15-15:30>
 (6) コネクタソンで行われるPCD業務シナリオ (15分)
				PCD技術委員(日本光電) 小山 武彦
<15:30-17:00>
 (7) 見学会 (90分)
  見学希望ドメインを下記の入力フォームにより、お知らせください。
  グループに分かれて時間を決めて説明を行います。
(放射線治療については、本年のコネクタソンでは別日程で行われるため選択できません。)

受付を終了しました